ロフトの階段

人生前向き、ロフトとお部屋も前向きに上り下りできます。省スペースで前向きの互い違い階段をオーダーメード製作致します。手作りですので月に1台しか製作できません。

TEL.06-6491-6339

メール; asukaru@cwa.bai.ne.jp
fax;06-6491-6338
661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15

年中無休 営業時間 8:00-18:00
自動車運転中は電話にでません。お掛けなおし下さい。

互い違い階段®・ロフトくん®は意匠登録済・製作厳禁

商品

VX-Type

ロフトの階段互い違い階段VX-Type モデル付き

VX-Typeは、木でできた段とビームで構成されています。
木のぬくもりを感じるデザインがお部屋のインテリアとマッチしてスタイリッシュな雰囲気なお部屋になるでしょう。
ハシゴよりも楽にロフトへ上り下りができます。VX-Typeは意匠登録済みです。
ロフトの階段互い違い階段VX-typeは梯子のように立て掛けて使用します。
階高の約1.2倍近くの長さがありますのでロフトのあるお部屋までそのままでは持ち込めない場合もございます。その際は段とビームを分解して持ち込むことも可能です。持ってはいる経路が狭小な場所にも使えます。 

VX-type

ハシゴのように立て掛けるタイプです。
VX-typeはビームと呼ばれる3本の桁にV字状の段が交互に取り付けられています。手すりは左右どちらでも取り付け可能です。
オーダーでご指定色にも塗装可能です。
分解したときの組立方は互い違い階段VX-typeの組立方法をご覧下さい。
上下固定しますが可動式が必要な時は上部がパイプ引っ掛け式になっているVXP-typeもあります。
ビームは木製の他アルミ製・ステンレス製の3種類の中から選ぶことができます。
大人がふたりで数時間で取り付けることができます。
詳しい取り付け方はVX-Typeの取り付け方をご参照下さい。

ロフトの階段VX-type図面

互い違い階段VX-type
VX-Typeは使用上十分な強度を持っています。詳しくはVX-Typeの強度試験ご覧下さい。
VXP-Type写真の説明

3Dグラフィック


グーグルのフリーソフト
スケッチアップを
持っておられる方は
//www.loft-mura.com/img/vx1.skp
からダウンロードして下さい。
マウスであらゆる方向から見ることができます。

スケルトンな階段です。ビームがアルミ製のものです。

グーグルのフリーソフト
スケッチアップを
持っておられる方は
//www.loft-mura.com/img/vx2.skp
からダウンロードして下さい。
マウスであらゆる方向から見ることができます。

スケルトンな階段です。ビームが木製のものです。

ロフトの階段互い違い階段VX-Typeの強さについて

VX-Typeの階段全体の強さはVX-Typeの強度試験をご覧下さればご理解頂けると思います。
その強さのひとつは古来から使われている接合方法にあります。

VX-Typeの強さの一口メモ

強くするための工夫はVX-Type全体各所にありますが、
そのひとつは次のようなものです。


互い違い階段VX-Typeは
ビームが木製・アルミ製・ステンレス製の3種類がありますが
どれも強度試験して500kg以上の荷重に耐えられることを確認しております。

VX-Typeは足を乗せる「段」部分と
それを支えてビームに重さを伝える「方杖」部分
および
重さを上と下に伝える3本のビームから成り立っています。
「段」と「方杖」部分は
木製ででいており下の写真の様に90度に接合されております。
この接合面には荷重を伝えるための工夫があります。

日本古来の木組のひとつである
「蟻」と「蟻道」によって接合されているのです。
板材を垂直に接合する方法としては
堅固な接合方法で接着剤と併用すると
ひとつの木のようになって充分な強度を持っています。
「蟻」は鎌状の出っ張りです。
「蟻道」は蟻が入るくぼみです。
「蟻」が「蟻道」に入ることによって
結合されます。

また過剰な荷重で一部が壊れても
すべてが破壊しない「靭性(ねばりがあるという意味)」もあります。

安心して互い違い階段をご使用下さい。


VX-Typeの木製ビームタイプです。「段」「方杖」「ビーム」が堅固に接合されて一体となっています。

「段」と「方杖」の接合部の切断断面

互い違い階®段ロフトくん®

互い違い階®段ロフトくん®

女性でも移動できます。



省スペースなのに上りやすく下りやすい互い違い階段は良いけど重すぎるという方に新しい互い違い階段です。
シリーズ最軽量(小社比)のロフトくんは使わないときは壁に立て掛けて置き使うときだけロフトに掛けて使う
そんな使い方をすることができます。

ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 斜め前
壁が白ですのでフレームはアルミアルマイト仕上げ(シルバー)を採用しておりますが他の色のアルミ型材を使うこともできます。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 横

側面写真
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 前
前からの写真
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 壁に立て掛けて置きます。

使わないときは壁に立て掛けて置きます。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 上るとき

上るのも階段と同じです
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 下りるとき
ハシゴと違って前向きの下りることもできます。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 重さ計る前
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 重さ測定中

高さ2m70cmのロフトへ上る階段の重さは18kg強です。左は互い違い階段を持つ前 右は互い違い階段を持っての測定

ロフトくんの注文
ロフトくんの使用上の注意・取り付け上の注意

簡単安全に移動するロフトくん用リフト

階段を移動しなければならない場合は ロフトくん用リフトをご利用下さい。

ロフトくんの特長



互い違い階段で
最も軽い互い違い階段です。

従来の約3分の1の軽さです。
女性の方でも
取り付けが可能です。

写真の互い違い階段は
ロフトまでの高さが
215cmで
狭いので
8段左始まりで作りました。

重さは
手すりも入れて
13.5kgです。

従来の作り方ですと
このくらいの大きさでも
40kg程度ありますので
66パーセント
3分の2軽くなっています。

強度は
在来のものは
500kg以上でしたが
安全率3で
許容荷重は150kgになっています。

「互い違い階段」「ロフトくん」は
株式会社杉原クラフトの登録商標です。

使い方や
上りやすさ・おりやすさは
同じです。

軽いので
女性の方でも
掛けたりはずしたりできる重さです。

ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 取付前
最軽量の互い違い階段 取付前
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 掛け金具に付けて取り付ける
ロフトくん取り付け中 金具に引っ掛けます。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 階段のように上ることができます。
ロフトくんを上るときは決まった足から上ります。写真の階段の場合は左です。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 前向きに下りることができます
ロフトくんは下りるときは前向きに下りることができます。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 13.48kgで軽いです。
写真のロフトくんは高さ215cm重さ13.48kgです。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 全景です。
ロフトくんはこんな形です。
ロフトの階段互い違い階段ロフトくん 荷重試験中
荷重試験中のロフトくん 500kgまで耐えられます。安全率3として許容荷重を150kgとします。


ロフトくんの注文

ロフトくんの使用上の注意・取り付け上の注意
ロフトくんの手すり高さについて

ロフトくんの製作範囲について

ロフトくんは軽量に作るために製作限界があります。