ロフトの階段は上りやすくて下りやすい かつ省スペースの互い違い階段です。互い違い階段の製作は休止中です。
株式会社杉原クラフト 06-6491-6339 メール | サイトマップ
互い違い階段の製作は休止中です。
本サイトのロフトの階段はすべて意匠登録済みです。
無断の製作は法律によって禁止されています。
互い違い階段は登録商標です。求人情報

VX-Typeの取り付け方

ハシゴのように省スペースで階段のように使い易い互い違い階段のVX-Typeは木調でどんなお部屋にもぴったり合うスタイリッシュなデザインです。VX-Typeの取り付けは力のある人がふたりいれば簡単に設置することができます。

VX-Typeの取り付け方を説明写真

VX-Typeの取り付け方 納品時
納品時の状態 本体と手すりに分解して納品します。手すりについては一体か写真の様に分解して納品されます。
小社作業場で引き渡しする場合あるいは小社から直送する場合は手すりも付けて納品することもできます。
VX-Type取り付け方 取付場所に印
壁から5cmの所に印をつけます。
VX-Typeの取り付け方 仮置き
印をしたところに互い違い階段を立て掛けます。この時下が滑ってケガをする恐れがありますので必ず互い違い階段を持つためにふたりで作業して下さい。
VX-Typeの取り付け方 上部ネジ止め
所定の位置が決まりましたらネジ止めして下さい。ネジの長さは下地に充分とどく長さになるようにして下さい。小社では50mm75mm90mmのステンレス木ねじを用意しています。
これよりもっと長さが必要な場合は、ハンガーボルトを使用します。必要ならご指示下さい。
VX-Typeの取り付け方 上部ネジ取付
全部の上部のネジを取り付けたところ。写真のVX-Typeは小さいので全部で6カ所50mmのステンレス木ねじで取り付けています。
通常の大きさでのVX-Typeは9カ所で取り付けられます。
なお写真のVX-Typeは簡単設置アングルを取り付けることができるように余分なビス穴があります。
VX-Typeの取り付け方 上部ネジ止め
下部もビスで取り付けます。32mmのステンレス木ねじを使用します。
VX-Typeの取り付け方 下部ネジ取付
下部の固定をしたところ 写真では2カ所ですが通常の大きさでは4カ所です。
VX-Typeの取り付け方 手すりの接合
手すりは分解されて納品されます。
VX-Typeの取り付け方 手すりの接合
まず小頭ビスで手すり同士を接合します。
VX-Typeの取り付け方 手すりのはめ込み
手すりを差し込みます。均等に差し込まないとうまく差し込めません。
VX-Typeの取り付け方 手すりの取付
全部差し込んだところ
VX-Typeの取り付け方 付け根部分のビス止め
差し込んだところの付け根の所をタップビスで固定します。
VX-Typeの取り付け方 上部揺れ止め
右手すりで上部U字型手すりの場合は揺れ止めを取り付けます。
VX-Typeの取り付け方 上部揺れ止め支持棒取付
支持棒をまず取り付けます。
VX-Typeの取り付け方 上部揺れ止めサドル取付
サドルを取り付けます。
VX-Typeの取り付け方 上部揺れ止め取り付け後
支持具完成です。
VX-Typeの取り付け方 完成
取り付け完成
互い違い階段の製作は休止中です。
互い違い階段の登録意匠・登録商標のすべての使用権を持っております。
小社関連会社杉原土地有限会社は大阪近くでアパートを
貸しています。
大阪アパート情報
園田賃貸アパート情報もご覧ください。
互い違い階段のあるロフト付きアパートもあります。 ロフトくん

661-0971
兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15
株式会社杉原クラフト
電話06-6491-6339
Eメール
ロフトの階段は私が
考案/製作しました。

1級建築士
杉原正治
ロフトの階段互い違い階段の製作者
互い違い階段の製作は休止中です。