ロフトの階段は上りやすくて下りやすい かつ省スペースの互い違い階段です。互い違い階段の製作は休止中です。
株式会社杉原クラフト 06-6491-6339 メール | サイトマップ
互い違い階段の製作は休止中です。
本サイトのロフトの階段はすべて意匠登録済みです。
無断の製作は法律によって禁止されています。
互い違い階段は登録商標です。求人情報

ロフトくんの手すりの高さについて

ロフトくんの手すりについて

互い違い階段の中で一番ハシゴに近くて軽く作っていますロフトくんはできる限りにコンパクトに作っています。
そのためロフトの床と同じ高さになる最上段はありません。
コンパクトと機能性を両立させるため手すりをはじめあらゆる部分の寸法を検討致しました。

ロフトくんの手すりの高さのはかり方

手すりについても階段のような段鼻からの高さを計りません。
通常は段鼻から垂直に手すりまでの高さを測りますが、互い違い階段では勾配が急なためこの測り方では誤差が多いのです。
そこで、段鼻からビームに平行な距離(間隔)として計ります。

ロフトくんの手すりの高さ

互い違い階段程度の勾配では図示のはかり方で上る時は200mm下りる時は250mm程度が
手に無理のない高さです。
小柄な人のことを考えると200mmが適切と小社では考えております。
また、大柄な人でも下りる時は少し手を後ろにするのみで充分に手すりの使用は可能です。

最上段の手すりの高さ

手すりの一番上の出についても床から200程度にしております。
これは、ロフトの天井高が1400mmが限度ですので前屈みの姿勢で使用しますので、これの方が良いと考えております。
前かがみで使って充分のな高さとして200mmを使用しております。
実際の使用は、ロフトの手すり等がありますのでそちらに持ち替えたりしますので支障がないと考えております。
また荷物を下ろす際には天井が低い場合は足を階段に乗せ一端ロフトの床に座って荷物を後ろから取り込む動作が必要です。
この場合手すりが高いと後ろの荷物が前に持ってこられなくなりますので低くしております。
ロフトくんは階段よりもハシゴに近いと考えて頂きますようお願い致します。
互い違い階段の製作は休止中です。
互い違い階段の登録意匠・登録商標のすべての使用権を持っております。
小社関連会社杉原土地有限会社は大阪近くでアパートを
貸しています。
大阪アパート情報
園田賃貸アパート情報もご覧ください。
互い違い階段のあるロフト付きアパートもあります。 ロフトくん

661-0971
兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15
株式会社杉原クラフト
電話06-6491-6339
Eメール
ロフトの階段は私が
考案/製作しました。

1級建築士
杉原正治
ロフトの階段互い違い階段の製作者
互い違い階段の製作は休止中です。