ロフトの階段

ロフトへ超狭いところでも前向きに上り下りできます。省スペースで前向きの互い違い階段をオーダーメード製作致します。手作りですので月に1台しか製作できません。

TEL.06-6491-6339

メール; asukaru@cwa.bai.ne.jp
fax;06-6491-6338
661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15

年中無休 営業時間 8:00-18:00
自動車運転中は電話にでません。お掛けなおし下さい。

互い違い階段®・ロフトくん®は意匠登録済・製作厳禁

ブログ
サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

ロフトくんの先端を丸くする

ロフトくん踊場付パッタンタイプ 下の部分

ロフトくん踊場付パッタンタイプ 下の部分

ロフトくんは
斜めに立て掛けるので
ビームは
斜めに切断します。

そのため
先端は
鋭角(約60度)になっています。

危ないので
丸く削ります。

ロフトくんの
ビームは
アルミ平角管で作られているので
普通は
丸く削ることはできません。

そこで
厚めの板(厚み10㎜)で蓋をして
そのうえで
削って丸くします。

こんなに尖っています。
ふたをしたところです。
斜めにふたをするので
少し隙間が空いております。

ロフトくん先端を丸くする

ロフトくん先端を丸くする

こんなに
丸くなります。

アルミを磨いています。

ロフトくん作りました。

ロフトくん作りました。

ロフトくん作りました。

ハシゴのように省スペースなのに
快適に上り下りできる階段
できました。

軽く作るために
方杖(ブレース)を使っています。

二本の
方杖が
V字型になっていますので
Vブレースと呼んでいます。

V字になっているのは
取り付いている
ビームの角部分が
剛性があるので
同じ場所から
段へ支持するために
その様な形になっています。

このV字の先が
一点になるように
取り付けるためには
治具が必要です。

治具というのは
製作の時に使う
専用の道具のことです。

ロフトくんの方杖V Braceの先端がピタッと合っている所

ロフトくんの方杖V Braceの先端がピタッと合っている所

こんな感じに
ピタッと合わします。

なお上に写真は
巾12㎜のブレースを使っている時です。

今は強度試験で
安全を確かめた上
巾10㎜を使っています。

ロフトくんの裏はVの字が一杯

ロフトくんの裏はVの字が一杯

裏から見ると
こんな感じです。

ちょっと古いですけど
”サインはV”です。

 

 

 

東京都I様互い違い階段VX-Typeお客アンケート届きました。

東京都I様互い違い階段VX-Typeお客様アンケート届きました

東京都I様互い違い階段VX-Typeお客様アンケート届きました

先日取付工事に
東京に行ってまいりました。
階段上がったところが
90度に曲がっているので
分解して
搬入いたしました。

組み立てて
取り付けました。

お写真と
ビデオも
提供品がありますので
youtubeビデオにしてみました。