ロフトの階段

省スペースなのに上がりやすい互い違い階段をオーダーメード製作致します。手作りですので月に1台しか製作できません。

TEL.06-6491-6339

メール; asukaru@cwa.bai.ne.jp
fax;06-6491-6338
661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15

年中無休 営業時間 8:00-18:00
自動車運転中は電話にでません。お掛けなおし下さい。

互い違い階段®・ロフトくん®は意匠登録済・製作厳禁

「ロフトくん用横揺れ抑止器」について

「ロフトくん用 下部固定金具」について

ロフトくんは、上部のみで横揺れしないように ピン固定しています。
階段の上り下りのような通常の荷重がかかると下部の先端と床との間の摩擦によって三点固定されます。
この様に固定されるため支障なく上り下りができます
しかしながら、使用説明書に書いてあるように階段の上に乗らずに「ロフトくん」の下の部分を横から押すような力を加えると上部の部分にテコの原理で過大な荷重がかかります。
特に上部固定用の丸パイプ付け根付近には普通の大きさの「ロフトくん」では、押した力の5倍程度の力がかかるため「ロフトくん」だけでは到底対処できません。
そのため、下部固定金具を取り付けることを推奨致します。
なお固定式でない「ロフトくん」13段の場合は必ず取り付けて下さい。


左:固定金具壁用 右:固定金具ロフトくん側
固定金具ロフトくん側はロフトくんアルミビームの最下部に取り付けます。

固定金具壁用を回します。

固定金具壁用を壁に垂直に持ち出します。

固定金具壁用のポッチを固定金具ロフトくん側の受けに差し込みます。

固定金具壁用のポッチが固定金具ロフトくん側の受けに差し込まれたところ

パッチン錠の輪を受けにかけます。

パッチン錠をかけます。
適宜いたずら防止のために南京錠をお掛け下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加