ロフトの階段

省スペースなのに上がりやすい互い違い階段をオーダーメード製作致します。手作りですので月に1台しか製作できません。

TEL.06-6491-6339

メール; asukaru@cwa.bai.ne.jp
fax;06-6491-6338
661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15

年中無休 営業時間 8:00-18:00
自動車運転中は電話にでません。お掛けなおし下さい。

互い違い階段®・ロフトくん®は意匠登録済・製作厳禁

省スペースの互い違い階段
急でも下り易い互い違い階段は階段より省スペースでハシゴより下り易いです。

急な階段でも上りやすい互い違い階段
上に上がる手段として普通使われるのはハシゴか階段です。
ご存じのようにハシゴは両手でハシゴを持って上り下りしなければなりません。そのため両手を使っていては荷物を持って上がったり下りたりは出来ません。
それでは法規で許されている一番急な階段ではどうでしょうか。踏面15cmでは到底足をまっすぐ乗せることはできず足を斜めにして下りなければなりません。そんな下り方では危険です。足を踏み外すかもしれません。そんな事を考えると法規では中学校や劇場・集会場の階段として使われる踏面26cmを使うべきです。しかし上るためには広いスペースが必要です。
こんな風に考えるとハシゴでは上りにくい、階段では広いスペースが必要ということで第3の上る手段として互い違い階段があります。
互い違い階段なら階段より省スペースでハシゴより下り易いです。

法規で許されている一番急な階段の図面

このエントリーをはてなブックマークに追加