ロフトの階段

省スペースなのに上がりやすい互い違い階段をオーダーメード製作致します。手作りですので月に1台しか製作できません。

TEL.06-6491-6339

メール; asukaru@cwa.bai.ne.jp
fax;06-6491-6338
661-0971兵庫県尼崎市瓦宮2-18-15

年中無休 営業時間 8:00-18:00
自動車運転中は電話にでません。お掛けなおし下さい。

互い違い階段®・ロフトくん®は意匠登録済・製作厳禁

よくある質問
考案者の私が互い違い階段の設置を考えている方の疑問・質問に答えます。
御質問
  1. 互い違い階段の値段はいくらですか。複数発注すると値引きがありますか。
  2. 互い違い階段の本体の値段の中には何が含まれますか。
  3. 互い違い階段の本体の値段の中には何が含まれませんか。
  4. 互い違い階段の梱包送料はいくらですか。
  5. 互い違い階段の蹴上はどの程度がよいでしょうか。
  6. 互い違い階段の必要な段数はどの程度でしょうか。
  7. 互い違い階段の踏面はいくらぐらい必要ですか。
  8. 設置場所はどのくらい必要ですか。
  9. 階段はどの様に設置するのですか。簡単ですか。
  10. VX-typeの上部下部はどの様になっていますか
  11. VX-typeは床にどの様に取り付けますか。
  12. 互い違い階段にはいろんなタイプがありますが選択するポイントは何ですか。
  13. 分解して納品された互い違い階段はどの様に組み立てるの難しいですか。どの様な道具が必要ですか。
  14. 互い違い階段を設置するときにどの様なことを注意すべきですか。
  15. 互い違い階段ΔE-typeは、どの様なものですか。
  16. ロフトの階段互い違い階段の強度はどのくらいですか。
  17. 互い違い階段の注文をする流れはどの様なものですか。
  18. 互い違い階段の幅は最小いくらくらいですか。
  19. 互い違い階段の大きさはいくらですか。
  20. 階段の名称を教えてください。
  21. 廊下が曲がっていて互い違い階段が取付場所まで持って行けない時はどうすればいいですか。
  22. 互い違い階段を設置予定の所に梁があって上り下りするとき頭が当たるかもしれません。どの程度の位置なら大丈夫でしょうか?
  23. 互い違い階段の塗装色はどのように指定するのですか。
  24. VX-Typeの取り付け方について教えて下さい。
  25. ロフトくんの取り付け方について教えて下さい。
  26. ロフトくんの手すり高さについて教えて下さい。
答え
  1. 互い違い階段の本体の値段はいくらですか。複数発注すると値引きがありますか

    ☆一般的な価格はロフトの階段の価格をご覧下さい。
    上記料金は、梱包せずに兵庫県尼崎市の作業場渡しの価格です。
    設置スペースが狭い所やΔE-typeで特殊な造作が必要なときには
    ロフトの階段の概算見積フォーム・お電話でお願いします。
    複数発注の場合でも恐れ入りますが値引きは致しません。

  2. 互い違い階段の本体の値段の中には何が含まれますか。

    ☆互い違い階段本体・手すり・取り付けるための部材が含まれています。

  3. 互い違い階段の本体の値段には何が含まれませんか。

    ☆本体の塗装費・設置工事費・梱包送料は含まれていません。

  4. 互い違い階段の梱包送料はいくらですか。

    ☆梱包費 15,000円
    運送費 梱包の長さが3m未満のもの30,000円     
    梱包の長さが3mを越えるもの60,000円
    上記運送費は4t車が入るところです。 入ることがでいない場合は別途料金が必要です。 階高2.6mを越えると梱包の長さは3mを越える可能性が高いです。
    ※兵庫県尼崎市の小社作業場に取りに来て頂ければ もちろん梱包費運送費は不要です。 。
    但し上記料金は離島や遠隔地は除きます。また配達日の指定は出来ますが、時間の指定は出来ません。時間指定の場合は別途20,000円必要です。

  5. 互い違い階段の蹴上はどの程度が良いでしょうか。

    互い違い階段は通常の階段よりすこし蹴上が高い方が上りやすいです。
    望ましい蹴上は20cmから25cmです。最適な蹴上は22cmから24cmです。
    蹴上げについての詳しい考察
    蹴上とは階段一段あたりの高さです。】

  6. 互い違い階段の必要な段数はどの程度でしょうか。

    階高から小社推奨段数・所要水平長さをもとめるには、互い違い階段の所要段数・所要水平長さをご覧下さい。
    前述の最適蹴上寸法から段数と階高の関係は次のようになります。
    段数 7段 9段 11段 13段 15段
    最適階高 154cm-168cm 198cm-216cm 242cm-264cm 286cm-312cm 330cm-360cm
    階高 140cm-175cm 180cm-225cm 220cm-275cm 260cm-325cm 300cm-375cm


  7. 互い違い階段の踏面はいくらぐらい必要ですか。

    27cmを推奨しています。
    26cmが限度です。
    但しロフトの階段 互い違い階段の使い方をして下さい。
    足をすべてのせる場合は32cm必要です。
    【踏面とは足をのせる段の奥行きです。】

  8. 設置場所はどのくらい必要ですか。

    詳しくは互い違い階段の設置スペース をご覧下さい。
    階段前の「上がりしろ」は40cmから60cm程度です。
    前述の踏面(27cm)より計算すると次の表になります。
    段数 7段 9段 11段 13段 15段
    互い違い階段の設置スペース 94.5cm 121.5cm 148.5cm 175.5cm 202.5cm
    前から上がる場合の必要スペース 135cm-165cm 160cm-180cm 180cm-200cm 215cm-235cm 240cm-260cm
    設置スペース・必要スペースが不足する場合は折れ階段をお使い下さい。

  9. 階段はどの様に設置するのですか。簡単ですか。

    ΔE-typeは壁にネジで取り付けます。壁は取り付けることができる程度の下地や強度が必要です。

    LX-type・VX-type・TX-Type・YX-Typeは、上部は壁または梁に、下部は床にネジで取り付けます。下部は取り付けなくても使用できますが不用意に持ち上げて上部を破損する恐れがありますので必ず床に取り付けて下さい

    LXP-type・VXP-type・TXP-Type・YXP-Typeは、上部は引っ掛け用のパイプを取り付けてそこに引っ掛けます。下部も持ち上げても破損はしませんが足の上の落としたりすることもありますのでネジ止めするのが望ましいです。またはずれ止めを必ず取り付けて下さい。

    既存のハシゴを取り替える場合は、ハシゴの時に使っていたバーを再利用する方法があります。
    簡単設置の互い違い階段で設置のビデオをご覧下さい。また設置がより簡単になる簡単取付アングル付きも製作致します。

  10. VX-typeの上部下部はどの様になっていますか

    アルミプレートでビームをつないでいます。
    下部
    上部
    写真の上部は吊り下げタイプです。壁に取り付けるタイプもあります。

  11. VX-typeは床にどの様に取り付けますか。

    床にはアルミプレート裏にフェルト貼りの上ねじ止めです。
    下部プレートの裏

    下部にフェルトを貼り付け床に取り付けます。

  12. 互い違い階段にはいろんなタイプがありますが選択するポイントは何ですか。

    詳しくは互い違い階段の選び方をご覧下さい。 ΔE-typeLX-typeVX-typeYX-Typeの違いは一言でいえば意匠(デザイン)の違いです。使い勝手は変わりません。
    ■ ΔE-type
    ΔE-typeは壁に取り付けるタイプですので壁がないと取り付けられません。
    階段の下に収納も取り付けられます。
    ■VX-type
    VX-typeは分解可能なタイプです。取付場所まで大きなものが持ち込めない場合にはVX-typeの分解品をご採用下さい。
    ■LX-type
    LX-typeはすっきりしたデザインです。蹴込み板があるので、お子様にも安全です。上るときのつまずき防止にも役立ちます。
    ■YX-Type
    スケルトンタイプの互い違い階段です。お部屋を広く見せたい時視線をさえぎりません。
    YX-TypeはVX-Type同様分解可能なようにも設計できます。
    総ステンレスで製作すると屋外にも使えますので屋上へのタラップとしてもお使いください。

  13. 分解して納品されたVX-type・YX-Typeの組み立ては、難しいですか。どの様な道具が必要ですか。

    VX-type・YX-Typeを組み立てるのは大型家具を組み立てる程度の難易度です。組み立てるためには半日くらい時間がかかります。
    組み立てる道具は階段本体は、組立台・ドライバー・クランプ(40cm以上)
    手すりの組立は電動ドライバー・パイプカッターまたは切断砥石金切り鋸・4mmタップ
    互い違い階段VX-typeの組立方法
    互い違い階段YX-Typeの分解組み立て方
    上下に2分割するYX-Typeの組み立て方
    をご覧下さい

  14. 互い違い階段を設置するときにどの様なことを注意すべきですか。

    • 設置スペースがあるかどうか

      設置するスペースは踏面の寸法と段数に左右されます。
      詳しくは設置スペースをご覧下さい。
    • 持ち込めるかどうか
    • 特定行政庁が許可頂けるかどうか。
      お住まいの地域によっては、固定階段が不許可なところがあります。可動式のLXP-Type・VXP-Type・YXP-Typeを御検討ください。
    • 取り付け場所の強度が充分にあるかどうか
    • 使用者の「きをつけ」の姿勢からの第一歩と互い違い階段の始めの段が一致していること。

      小社では上下とも右始まりに製作しておりますが希にではございますが左から始まる方が良い場合もございます。使用者の家族の方々で「きをつけ」の姿勢から右足・左足どちらの方が始め易いかご相談下さい。
    • 使用者が互い違い階段の使用法に慣れているかどうか。

  15. 互い違い階段ΔE-typeは、どの様なものですか。

    互い互い階段のΔE-typeは、壁に取り付いています。下のセンタープレートにクロスを貼って壁と同じ仕上げにするとあたかも壁から階段が飛び出ているように見えます。

  16. ロフトの階段互い違い階段の強度はどのくらいですか

    小社製作の互い違い階段は段の片方に200kg以上の荷重が長期にわたって載っても大丈夫なように設計しております。殆どの部位は計算で安全を確かめていますが、計算できない場所については載荷試験を行っております。
    載荷試験の詳細はロフト付き の階段の強度試験をご覧下さい。
  17. 互い違い階段の注文をする流れはどの様なものですか。

    ロフトの階段の注文方法をご覧下さい。

  18. 互い違い階段の幅は最小いくらくらいですか。

    小社製作の互い違い階段はΔE-Typeは壁側25cm部屋側20cm壁から手すりまで50cmから55cm その他のタイプは壁から5cm離して壁側20cm部屋側20cm手すりまで壁から50cmから55cmです。
    詳細は最小の互い違い階段の幅について をご覧下さい。
  19. 互い違い階段の大きさはいくらくらいですか

    互い違い階段の大きさをご覧下さい。
  20. 階段 名称を教えてください。

    階段 名称をご覧下さい。
  21. 廊下が曲がっていて互い違い階段が取付場所まで持って行けない時はどうすればいいですか

    互い違い階段は、概ね階高の1.2倍ありますので廊下が直角に曲がっていたりすると持ち込めません。
    そんな場合は、分解して持ち込むことになります。
    ΔE-typeは持ち込める大きさで上下を分割します。現場組立には熟練工が1日を要します。
    VX-Typeは段とビームに分割します。手間はかかりますが熟練は必要としません。
    LX-Typeは段とビームに分解できますが組立には力と手間が必要です。
    YX-Typeは、段トビーミニ分解できます。VX-Typeと同じくらいの手間です。またYX-Typeはビームにコネクタを取り付けると簡単に分割できます。コネクタによる分割は組み立ても簡単です。コネクタの取付には別途費用が必要です。

  22. 互い違い階段を設置予定の所に梁があって上り下りするとき頭が当たるかもしれません。どの程度の位置なら大丈夫でしょうか?

    • 互い違い階段の頭が当たる段の段鼻から30cm程度障害物が離れると支障ありません。
    • 互い違い階段の頭が当たる段の段鼻の直上が限界です。

    詳しくは互い違い階段の上部の障害物はどの程度までなら大丈夫かをご覧下さい。
  23. 互い違い階段の塗装色はどのように指定するのですか。
    木部・鉄部はご指定色に塗装できます。詳しくは塗装色についてをご覧下さい
  24. VX-Typeの取り付け方について教えて下さい。
    大人ふたりでと1時間程度必要です。取付方についてはVX-Typeの取り付け方をご参照下さい。
  25. ロフトくんの取り付け方について教えて下さい。
    下地がわかっていると30分程度で取り付けることができます。取り付け方についてはロフトくんの取り付け方をご参照下さい
  26. ロフトくんの手すり高さについて教えて下さい。
    ロフトくん手すりの高さは、ビームと平行に測って200mを標準にしております。
    詳しくはロフトくんの手すり高さについてをご覧下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加